運や環境によって出会いは左右されます

ここまでで、おおよそ出会い系サイトを利用するために必要な事は大体わかったかと思います。

 

どういった人が出会い系サイトに集まってくるのかや、登録に必要な手続きや手順がどういったものなのかが理解できたのででしょう。後は登録をしながら徐々に慣れていくけばよいのです。

 

もちろん出会い系サイトを効率よく使うべきテクニックなんかや、なるべくお金をかけにですむ方法、実際に会ってからどうすべきなどもテクニック紹介のページで紹介していきますが、そういったテクニック以外に左右される運や自身の環境や状況によって左右される点などを紹介しておきます。

 

 

出会い系サイトではメールのテクニックや会ってからの話術のテクニックの他にも、出会える確率を左右する要素がたくさんあります。自身の年齢や見た目以外にもいろいろな要素があるということです。自分の状況をしっかり理解しておきましょう


 

テクニック以外で差が出る部分

地域による人口差

当然ですが、出会い系サイトを利用する人口が多ければ多いほど相手は見つけやすく、選びやすくなります。ライバルも増えるのわけですが、年齢や好みが人それぞれであるので、慣れて経験を積むまではある程度数をこなす必要があります。数をこなすして経験を積むには地方よりは都市部に近い方が基本的に有利です。

 

住んでる場所

待ち合わせするのは繁華街であったり、食事のできる駅前だったりが多いわけですが、なるべくそういった待ち合わせしやすい駅の近くに住んでいる方がメッセージを出す相手の数や、自分にメッセージを出してくれる相手の分母が増えるわけです。余裕があれば住むところもちょっと考えた方が出会いには有利になりますよ。

 

デートするにも住んでる場所が遠いといろいろ制限がでますよね。住む場所も交通が便利なところに住んだ方が出会いには有利なわけです。

 

運によるタイミング

見た目や年齢や住んでる場所が、ほぼ同じ条件のライバルがたくさんいたとした場合、ちょっとでも早くメアドを交換して、ちょっとでも早く会った一人が勝ち組になれるという要素があるという事です。メアドさえ交換していたら会えたのにっていう女の子も他のライバルに先をこされるとチャンスはパーになるわけです。このあたりは経験を積んで数をこなしていくのが大事になってきます。

 

ほんとこれは運の要素がつよいです。数をこなせば確率は上がるわけですが、ちょっとの差で本来は付き合えた女の子が別の相手に決めちゃうという事もあるんですよね。

 

車を持っているか

地方の場合には自分と相手がお互いに電車ではどうしても待ち合わせできない場所であったら、興味をもつプロフィールでもメッセージ送ってみようかなとは思わないはずです。都市部であれば、どこでも電車でいけますが、地方では車が重要になる事もあります。

 

自分の経験値

人それぞれ体系や年齢、住んでる場所が違うように置かれている状況や経験の差というものも、出会い系サイトで出会って目的を達成する確率に影響してきます。プロフィール作成やメッセージの書き方なんかはテクニックとして紹介していきますが、実際に会ってから付き合ったりホテルに行ったりするのは経験の差がものをいったりするわけです。そのあたりについては出会い系サイトコラムのカテゴリーでアドバイスしていますので、確認してみてください。

 

出会い系サイトに登録しても、積極的に行動しないと出会いはつかめません。これは女と違って男は不利といえば不利なとこですが、草食系ではなく肉食系でなければいけないわけです。ネットの出会いであってもです。実際に会ってからの事もあるわけですので、積極性がない事にははじまらないわけです。