料金体系の種類と選び方を比較

まず出会い系の料金体系の種類は大きくわけると4つあります。実際に出会えるのは男性が有料のサイトになります。これにも経緯や歴史があるわけでして、そのあたりも明確な理由とともに説明していきたいと思います。

 

男が使ってはいけない悪質な詐欺サイトやその誘導の仕方は僕の方でも特徴を詳しく記載していますので、よく確認してください。いろいろと歴史があるわけで、その流れなんかも紹介してみます。

 

男女完全無料
男性有料のポイント制
男性有料の定額制
男女有料のサイト

 

料金体系毎に特徴があるので、その中から何がベストかを判断する必要があります。とてもたくさんの出会い系がありますので、どうやって選べばいいのかは、ある程度理由と根拠が存在しているんです。

 

出会い系サイトはジャンルや料金体系がいろいろありますが、重要なのはサクラがいない事と、出会えるかということです。出会えるかまで絞れたら、後は時間的に早い段階で出会える確率が高いところを選ぶのです。料金体系でどうった特徴があって、どう攻略するのかを説明します。

 

無料はとても危険なので絶対に利用してはいけませんが、有料であっても詐欺サイトは存在します。

 

これは本当に難しいはなしです。

 

僕がここで書いている事を全て読んでくれたら、僕の持っている知識の7割くらいまでは仮想的に同じ経験をしてもらえて、一定の理解をしてもらえるとは思うのですが、字を読むのが苦手や嫌いな人はなかなか全部は読んでもらえないですからね・・・。

 

ではそれぞれの料金体系の特徴なんかを説明していきますね。

 

男女完全無料

ここでちょっとだけ過去の歴史について語りたいと思います。今現在、僕は絶対に無料という言葉につられて出会い系を利用しないでくださいと強く言っているのですが、実は無料でもがんばれば実際に出会えた時代もあったんですね。

 

個人がなんとなくシステムを作って運営していた相当に昔の話です。でもやっぱライバルは多くて出会いにくかったんですが、可能性が0というわけではなかったんですね。ただし、今現在は可能性は限りなくほぼ0パーセントになりつつあります。

 

なぜその可能性がほぼ0パーセントになったかというと、18歳未満の利用があったり、悪質なことや詐欺が横行して出会い系サイトの運営に法律での規制が必要になったんですね。

 

規制によって一定の効果はあるんですが、ある種の表面的な形でのサイト運営に届け出が必要になった事で、可能性が0ではかった個人運営のところもなくなっていったという事です。

 

後に残ったところや新規にできあがってくるのは、届け出のない詐欺サイトや、届け出はあっても中身や誘導であったりで結局は実質的に詐欺サイトというものばかりなんですね。

 

完全無料だからといって金銭だけは安全というわけではなく、有料サイトの2重登録やそちらへの登録を促す罠が多いです。そして1クリック詐欺の危険や、個人情報収集目的の詐欺サイトもたくさんあるわけです。というかそればかりと思ってください。

 

今まで散々騙されてきて1円たりとも今後は使わないという人や、初めて出会い系を利用する人は無料から始めようとするのかもしれません。

 

絶対にやめた方がいいです。考え方を変えた方がいいというか、変えないといけません。

 

無料運営でサクラのいないまともな出会える系を探す労力と、メアドを交換して会うまで、そしてエッチまでの壁を乗り越えるには果てしない労力と運が必要です。

 

男性有料のポイント制

この料金体系が男性としては一番金銭的被害が出る悪質な詐欺サイトの典型的な料金体系です。詐欺目的のサイトは有人のサクラや自動返信などのシステムでのサクラで男性のポイントを搾取していくからです。被害が一番多い料金体系なんですが、逆にこのポイント制という料金体系が一番出会える率は高いのです。

 

もちろんサクラのいないサイトを見つけてその有料サイトででポイントを使った場合の話です。

 

サクラしかいないところはいくらポイントを使おうが10年続けようが永久に出会えることはありません。

 

まず、有料でお金がかかるという事でなぜかせこい人間は入会しないので男性の数はグッと絞られます。無料のサイトと比べて格段に女性側にメールを見てもらえます。それとサクラを使ってないサイトは99%サクラを使っていません。

 

サクラはいずればれるものですし、ネットでは噂はすぐに広がりますから一度落ちた信用は戻らないからです。そして、ネカマやメールアドレス収集を防ぐための電話番号認証や、悪質サイトへ誘導するために無料登録してくる業者サクラをパトロールする人件費などを男性が払う有料ポイントで運営できるからなんです。

 

優良サイトも、他のライバル会社との競争に負けて運営できなくなってきた場合は、会社を倒産させずにサクラを使いだす可能性はあります。潰れるよりは信念を曲げてでも不正をするという事は一般の企業でもよくある話ですので。雪印とか不二家は不正をして、それがばれて結局潰れましたよね。

 

ポイント制が一番出会える可能性が高いと分かったけど、詐欺サイトでないところを見つけるのに結局、詐欺にあうかもしれないリスクを冒すのかと思われるかもしれません。そこは先人たちの熱い魂の話を思い出してください。

 

既に先人たちは冒したリスクで、優良な出会える系を見つけているのです。僕が紹介するのはサクラがいない出会える系で、まっとうに出会いを探せるところなんです。

 

一から危険を冒す必要もないんです。

 

意味がないので、おすすめはしませんが、もし自分で1から開拓してみたいという方は本サイトで公開している詐欺サイトとサクラの特徴をしっかりと理解して、チャレンジしてみてください。

 

男性有料の定額制

金銭的なサクラ被害を無くすのに一番リスクがないのは定額制です。料金が発生しているので、メール情報収集の詐欺サイトであることもまずありえません。

 

優良な出会える系はきちんと出会えます。

 

男性出費の金額についてはポイント制よりも優れているのですが、使わない月の出費であったり、金額が少し有利な分、男性ライバルは増えますし、ネカマや業者サクラのパトロールなども少し甘くなったりする傾向があります。

 

なんというか、アプローチし放題という、とても男性にとって有利な条件が、ライバルを増やし、女性側からすると嫌気を感じさせ、サイトでは無茶苦茶チヤホヤされるので上から目線で選んでくるといった不利な条件へと変わるんですね。

 

市場の原理です。

 

とはいってもきちんと出会えるところはありますので、実績のあるところは僕の方からも紹介していきます。

 

男女有料のサイト

きちんとした優良サイトを見極める男性が増えてきたら、詐欺サイトを運営している詐欺師達は生活できなくなるため、他のカモを見つける必要があります。

 

今度は女性も詐欺にひっかけようといったパターンが発生して、実際に事件にもなったりしているのが男女有料のパターンです。女性だけでなく同性愛の人達も落とし入れる詐欺師達が蔓延しています。

 

ちなみに僕のサイトをコピーして著作権侵害していたゴミクズ野郎は同性愛の人達をひたすら悪質サイトへ送り込んでいました。犯罪者がやる証拠隠滅をしていましたが、証拠は残るものなんですね。

 

女性も有料というと一見、男性にとってみれば業者サクラやキャッシュバッカーも一掃される気もしますが、まともなサイトであっても、女性有料による弊害で、お金を出したくない女性がいるため、女性の登録者が増えず男女比が崩れやすくなるため、出会える率が極端に減ってしまう事もあります。

 

ヤフーやエキサイトなどのある意味、公共企業に近い会社が運営しているところは男女有料制であってもサクラなどの心配は男女共にありません。

 

詐欺にあう事も無いと思いますので、信頼できる運営での男女有料の定額制の利用料金があるならぜひ利用して下さい。

 

僕も時間があれば結婚サービスなんかの出会い系も案内できるホームページを作ってみるかもしれません。

 

2015年07月にシステム管理会社「エネルギー」というところが、異性と出会えない仕組みのシステムを提供して立件されてますよね。絶対に怪しいところには近づいてはいけません。男女ともに騙そうとするゴミクズ詐欺師はいまだに、いるという事です。

 

出会い系サイトの料金体系のまとめ

という事で、ここまで読んでくれた人は無料の出会い系は絶対に使わないでしょうし、自分はどの料金体系で、なおかつどのサイトを使おうかなと悩むかもしれません。

 

とりあえずはまず一人に会う所まで行くのが大事です。その後は人によって望みというか目的が違うので彼女としてつきあってもらうか、ホテルにいってセックスするかだと思いますが、ポイント制サイトは登録は無料ですので、一気に全部登録してもいいと思いますね。

 

まとめてやると時間短縮できますので・・・。ちなみに僕はポイント制のところは登録して何年も放置プレイしたりしてますね^^;

 

定額制は利用料金が継続課金されるので放置できませんが・・・。僕が紹介している先払いのポイント制のところはガンガン登録しちゃってください。

 

後、ちなみにですがマジメな彼女ができた時や結婚した時は退会した方がいいですね。僕のように、こういった人のためになる事を志してホームページを作っていれば退会はしなくてもいいと思いますけどね。

 

~追記~
誤記がありました。誤:後払い→正:先払い
ポイント制の後払いは典型的な詐欺システムが横行しているので、絶対に利用してはいけません。わかりやすいところに後払いと先払いの明確な記載がないところも絶対に利用してはダメです。