出会い系サイトでの待ち合わせとホテルへの誘い方

いよいよセックスするための最終段階です。いや、別に普通に何度かデートしてから付き合ってとかいって、彼女になってもらうのも当然ありですよ。セックスを何回かしてから、付き合ってとかいうのもパターン的にはあります。

 

どちらにしろですが、

 

 

セックスする事が大事です。

 

 

そして、そのためには

 

 

ラブホに誘う事が必要です。

 

 

メアド交換と写メ交換の儀式をすませていれば、実際に会う約束をするだけの事ですよね。直アドを交換しているわけだから、それほど急ぐ必要もないわけですが、鉄は熱いうちにうてというか、メル友ゲットするために出会い系やっているわけではないので、早めに会う約束をとりつけるのがよいですね。

 

なんのやりとりもなく、いきなり会おうとか、がっつくのも基本はなしですよ。流れを作らないと・・・。

 

アポ取りと待ち合わせ

「休みの日とか何しているの?」的なメールをきっかけにして

 

「じゃ~こんど会ってみる?」
「今度一緒にご飯食べに行こう」

 

的な風にもっていけばよいですね。

 

相手からそれとなくこの日ヒマなんだけどな~といったサインが出たら、すかさず誘ってみましょう。ちなみにこの程度の誘う事をためらってしまうようでは、出会い系は向いていないというか、やる意味がないですよね。

 

断られるのを怖がる気持ちは人によってあると思うけど、慣れるし、慣れないと今まで出会いが無かった日々と何も変わらないわけなので、とりあえず突撃するしかないわけですよ。

 

ちょっとドキドキしながらも最終的に自分から誘えるのであれば、それはそれで問題ありません。出会い系サイトがはじめての場合、最初はさすがに緊張する場合もあるからです。ちなみにコンパとか風俗は経験済みでもデートした事等がない素人童貞パターンは緊張してもしかたがない。

 

とりあえず当たって砕けろの精神が大事!ただ、この関門を乗り越えられないなら最終的にホテルに誘うなんて絶対できないので、もし誘う事ができないなら、その時点で出会い系サイトはやめた方がいい。

 

 

これは無理難題を言ってるとかじゃないってわかりますよね?

 

 

で、アポ取りが出来たら後は特攻をかけるだけ、写メ交換をしてなければ地雷ゲームになるかもしれないわけですが、それもたのしんでしまうしかないですね。ま~別にお茶代や食事代くらい話のネタに無駄にしても気にしないくらいの気構えでいこきましょう。最初は念のため人通りの多い場所で、メアドやラインIDだけの交換で会うくらいがいいだろう。

 

 

ま~電話番号の交換とかは数回会いたい相手で、部屋に呼ぶくらいの相手にしか教えなくていいでしょう。


 

実際アポの当日に会う事が出来たら、声をかけてお茶か食事やカラオケなんかに誘ってみればいいでしょう。ここまできたら出会い系サイトでやろうとしているミッションのほぼ全ては完了しかけている。後はミッションコンプリートに向けての秒読み段階なので、しっかりと攻略して下さい。

 

ホテルへの誘い方とタイミング

基本は当日に誘うしかないので、ラブホの場所は確実に押さえておこう。これを押さえてないと、誘った後に段取りが悪くなるので下見くらいはしておいてもよいだろう。車とかなら別だけど、お茶するんであれば、ラブホが近くにある繁華街の茶店とかがいいと思います。居酒屋とかで飯を食べるのも同様です。

 

ちなみにラブホの場所がわからないとなると、どうにもならないのだが、最終手段もある。ホテルに行くことが決まっていたら、タクシーに乗ってラブホまでと言えば何とかたどり着ける。ちょっと恥ずかしいかもしれないが、チャンスを逃すよりは断然まし。車アポの場合はカーナビがあればいくらでもなんとかなる。

 

会ってすぐにホテルに誘うパターン

あまり無いようでよくあるパターンというか、そんなのありえんだろといった声もあるかもしれないが、ケースバイケース。一番多いのは人妻系。そもそも不倫目的なので誘われて断るつもりがないパターンだ。会って、少し立ち話して「もういきなり行く?」的な事を言ってみればOKになることも多い。

 

なんというか、お茶や食事で話しての段階を別に踏む必要はないと思っている系の心得た女の場合は即誘いでもホテルに行ける場合があるのだ。反応がいまいちならとりあえずお茶しに行けばいいし、その後もう一度誘えばよい。

 

後は、基本的には会うまではNGのエロメールがメール交換している途中でOKになっていた場合。はじめからエロネタ系のメールはやめた方がいいが、直メで本当に軽くエロネタに繋がる話題を振って、喰い付いてきた場合のみエロメール路線に行ってもかまわない。そういったやりとりが経緯としてある場合に限って言えばいきなりホテルに誘うのもありだ。

 

お茶や食事中に誘うパターン

カラオケなんかが一番個室でスキンシップも取りやすいので、様子見というかチャンスをうかがえるわけだけど、ま~タイミングは必要以上に隣に近づいてみるとか、歌がうまかったらハイタッチで盛り上げてみるとかそんな感じだ。

 

何となくの雰囲気が出来上がったら、「この後ホテル行く?」と聞いてみればよい。OKなら早々に食事やカラオケは切り上げてホテル直行すればいい。

 

帰り際に誘うパターン

どうにもホテルに誘うチャンスもつかみずらく、このままだと帰るしかないなといった場合の帰り際に誘うパターン。これは断られるだけか、帰るだけになるので誘わない手はない。てかそのまま帰ってどうするのという感じだ。

 

誘うパターンはこんな感じでいい。

 

「ね~ね~じゃ~これからホテルいこっか」
「○○さんキレイだし(かわいいし)ホテル行きたいな」

 

えっ?って顔されたらもうひと押しかふた押しくらいはしてもいいと思う。強引なのはNGだけど。

 

「もしかしてホテルいったことないの?」としれっと言ってみたり、「俺の事あんまり気に入らなかった?」あたりでもう1チャンスくらいうかがってもいいだろう。絶対に行く気がなければ、さくっと断ってくるのでその場でわかれて帰るだけ。

 

迷っている場合はちょっと手をとって「行こう」と言ってみれば大概は着いてきてくれる。それでも駄目ならじゃ~といって帰ればいいだけだ。会うまでにかけた時間と苦労を考えるとチャンスは最大限いかさないといけない。

 

このホテルに誘う事が出来ない奥手な感じの人は本当に何とかしないといけない。だって路上のナンパで声をかけているわけではなく、出会い系サイトで出会うためにあっているのに、なぜ誘えないのかという話になる。

 

童貞や素人童貞だけは気持ちはわかるが、乗り越えなければならない壁だ。別に断られたって何一つ失うものはないんだから。もう二度と会わない相手なんだしね。

 

あまりに運が悪く連敗が続くとさすがに凹むが・・・。メンタルを鍛えると思えばよい。

 

ちなみに当日どうしてもOKにならなかったら、その後もなかなか厳しい。かわいかった場合で名残惜しければ直メをゲットしているんだからもう一度くらいは誘ってみてもよいだろう。

 

無理ならしつこくはせず次行けばいい。一度会えたらなら、ホテルまで行ける確率は5割以上はあるはずなので、他の女をあたって同じように数をこなせばいいだけだ。

 

ホテルまで行ければミッションコンプリートだ。本サイトがお役にたてた証明となる。