最初のアプローチとメアドを交換するまで

出会い系サイトに登録し、準備万端にプロフィールを作り上げ、さてこれからがいよいよ特攻開始本番スタート。アプローチする方法は

 

プロフィールを検索してメッセージを送る

掲示板の閲覧をして女の子にメッセージする

掲示板に書き込みをして女の子からメッセージを待つ

 

この3つが代表的なアプローチ方法です。

 

時間帯、自身の年齢、地域によって返信率というか、コミュニケーションを取り始めれる確率は大きく変わります。絶対メールを返してくれるような子であっても、30分前に二人ほどメールをはじめちゃっていたら、もうメールは返ってこないですので。

 

最初はある程度数で勝負が必要になります。

 

アプローチするときの数

アプローチに関しては一度に5人以上くらいはしてみてください。返信があるのは1人とか2人なんで。それとその女の子に何人の男がメールを送ったかが分かるようになっている場合が多いですが、その数は少なければ少ないほど返信をもらえるチャンスは増えます。

 

返信がきたメールのやり取りを続けるのは2人か3人くらいがちょうどいいです。あまりに多くなると、似たようなメールを2回おくったり、相手を間違ったりと絶対やってはいけない事をやってしまったりの失敗をしてしまうので、自分が対応できる範囲で失敗しないように対応しましょう。

 

それと、掲示板に書き込みをして、女の子側からのアプローチを待つのも有効な手段です。時間帯と地域によって確率が大きく変わりますが、数をこなす必要があります。1日1回無料で書き込みができるサイトが多いので、何度もチャレンジしてください。
(こういった作成の場合に、2、3サイト登録しているとさらに確率が上がるってわかりますよね)

 

 

最初は無茶苦茶がんばって、考えてといった状況で神経をつかったりしますが、慣れてくればガンガンといけるようになります。別に返信がこなかったり、途中でメールが来なくなっても、次いこう次という感じになってくればベストです。日常でそんなナンパ的なアプローチは無理ですが、出会い系サイトではそれなりに可能性がある女の子にアプローチできまくりなんです。ここで奥手になったら完全にイモを引くますよ。


 

メアドや連絡先を聞くタイミング

何度かメッセージを交換したら、メアドを聞く頃合いになってきます。今はスマホでラインIDでも直接やりとりできるんでそちらを聞いてもいいですよ。いつまでもポイントを使っていても、相手がメル友だけのつもりかもしれませんし、会う気なんてないただの暇つぶしでやってるかもしれませんし、一番タチの悪いキャッシュバッカーかもしれません。

 

大体メールの回数にすると、5~10回を目安にしちゃってもいいと思います。気長に彼女を1人探したいとかなら別ですが、まず会いたいのであれば10回くらいのメッセージのやり取りでメアドを聞いて、教えてくれないなら次にいった方がいいです。

 

ちなみにメールを出したら、返さないと悪いと思って返してくれる律儀な子もいるわけで・・・そんな子とメールを続けていても会えないわけなんで・・・。

 

会う約束をしてからメアドを聞くという方法もありますが、最終的にメールで仲良くなったら会う気がある子は、ちょっと早めにお願いしてみてもメアドを交換してくれます。ちなみにメアドを交換せずに会う約束をしてもほぼドタキャンというか、そもそも絶対にきません。会う気がないのでメアドを交換しないんです。電話番号認証と年齢認証があるので、ネカマのイタズラ、未成年のイタズラはないとはいえ、無駄な時間を使ってイライラするのを考えると早めにメアド交換をした方が絶対に効率的なんです。

 

「メールアドレス交換しませんか?」
「メッセージするためのポイントが結構高いんでよかったらメアド教えてくれませんか?」

 

会う約束や遊ぶ約束、ご飯の約束をとりつけたら

 

「それじゃメールアドレス交換しときましょうか。一度こちらにメールしてみてください。(メアド)」

 

ここまできて、メアドを交換できれば会うまでは後1歩です。