美人局(つつもたせ)や妊娠詐欺

実際に美人局(つつもたせ)や妊娠詐欺は出会い系サイトができる前からありました。結婚詐欺とかってその中でも一番卑劣で金額的な被害も大きいですよね。

 

そもそも日本人に対してゆすりやたかりを専門にしているヤカラもいるわけです。もちろんですが、日本人の中にもゴミムシや犯罪者はいるので出会い系だけに限らずですが、知識は必ずもっておいてください。

 

僕は1クリック詐欺とか出会えない系のサクラとか、いろいろと詐欺にはあいましたけど、妊娠詐欺や美人局(つつもたせ)には幸いにも合わなかったです。という事で基本的な防衛策みたいな事をお伝えしていきますので、気を付けてもらいたいと思います。

 

あと・・・ヤラセ誘導で嘘だろってサイトとかブログいっぱいあるので、気をつけてくださいね。これは絶対にラブホに一度もいった事ないだろってむご過ぎる内容の記事いっぱい見かけます。

 

避妊について

その日に初めて会った場合の女性とゴム(コンドーム)なしセックスは初回からは絶対にやめておいた方がよいです。確率は少ないとはいえ、色々とつまらないトラブルに巻き込まれる可能性があるからです。

 

実際にヤフー知恵袋で妊娠したから中絶費用を出せとゆすってきてる女やそのバックに男がいたりもしてそうな相談も見かけるわけです。

 

ちなみに危険日(排卵日)に中出し本番すると当然妊娠の危険があるわけだけど、必ず女がゴム付けてと言ってくるわけでもなく、あまり気にしてない系の女の子は男任せの場合があるわけです。

 

確かに生の方が気持ちいいし、射精時の達成感もあるけど、本当に妊娠してしまうとそれなりに責任を取らないといけないし、中絶は女の子の心も体も傷つける事になるのでしっかりとコンドームを使って避妊してください。

 

相手の女性の事もしっかり考えよう

完全鬼畜な男は別として、お互い合意とはいえ妊娠させてしまった場合に、中絶することになれば出費もあるし、当人同士で解決すればいいけど、相手が親に相談したりしてるとややこしい事にもなるわけです。本当に妊娠している場合はある程度男としての責任と社会的責任がつきまとうことを必ず頭に入れておく必要があるわけです。

 

ま~ラブホテルにいけばゴムは2個は用意されているので、それを使ってください。もし使った事がない人がいるかもしれませんが、コンビニや薬局か通販でも売ってるので練習しておいてください。

 

妊娠詐欺の実態と対策

初めて会ってなぜかいきなり生でいいよと言われた場合はちょっと疑った方がいい。ただのメンヘラか軽い女なのかもしれないが、妊娠の危険もあるわけです。

 

もちろん結婚前提に付き合っていて子供ができても別に結婚式とか籍を入れる順番が変わるだけの状況なら生でしてもいいと思います。

 

というか絶対にお互いに初めてあってセックスする状況で子供が欲しいとは思っていないわけです。別に何回か会う事になったら相手に確認して安全日に生でさせてもらうか、お互いにセックスが好きならピルを飲んでもらうという事も可能なわけです。

 

ちなみに妊娠詐欺は裏に男がいる場合と、女自体が一人で詐欺をする場合があって、実際には妊娠してもいないのに妊娠したと連絡してくるわけです。

 

妊娠からの日数によるみたいですが、高いと20万前後の費用が必要になります。

 

基本的に嘘なので、エコー写真、診断書や病院の領収書などを見せてと言えば、無いと言われるわけです。その時点で嘘は確定すると思ってよいです。ちなみに偽造もありえるので、怪しければ産婦人科に一緒に行くかなどして確認するべきです。女が一人でしている場合はそこで終わるわけですが、男と共謀している場合もあるらしいです。

 

エコー写真は撮影日や病院名が入っているはずです。もし嘘なら私文書偽造行使の罪にこちらが問えるわけです。

 

それと先に中絶したからお金を払えみたいなゆすりパターンもあります。中絶時には署名ですが一体誰にしてもらったのかや、そもそも誰の子かわからなくなった状態でお金をたかろうとしてくるのは明らかに詐欺の手口です。

 

そもそも中絶などしてないのですから・・・。

 

ちなみにバックに男がいると嘘がばれて脅迫してくるパターンや、中絶したから費用を払えが使えないと慰謝料を払えとかのパターンもありえます。

 

ゴミムシの詐欺の手口は本当にあの手この手でお金をゆすろうとしてくるわけです。

 

脅迫の場合はきちんと録音などして警察に言うといえば解決できるし、中絶したから費用を払えなどはそれが自分の子であるなんて絶対に証明などできなし、堕胎した後に別の男を絡めて連絡してくるのなんて100%嘘の証拠なので相手にしてはいけません。

 

ちなみに人妻で中出しOKとか言ってくる場合はさすがにちょっと怖いので、少なくとも初回は必ずゴム(コンドーム)つけて挑んだ方が無難です。

 

妊娠詐欺は実際にニュースにもなっているので、相手が安心できるまでは必ずゴム(コンドーム)を付けて挑んだ方が良い。人妻の他には生活保護を受けているような女との中出しはやめておいた方がいいと思います。

 

慌てない事が重要

他にも、子供ができた事後の既成事実があって、相手に逃げられたから別の男性とセックスして中絶費用をだせようみたいな事もありえるわけです。日数的には微妙に食い違うはずですが、急に妊娠を告げられたり、発覚が遅れたみたいな感じで報告されると対応しにくい場合もあります。

 

自分の子でもないのに本当に妊娠している女性の中絶費用を出すハメになるような詐欺もありえるということです。

 

というか何度も会ってセックスするようになれば、セックス目的で会っているならお互いに妊娠はしたくないはずなんで、安全日に中でしたり、ピルを飲んでもらう事もできるわけです。あった日にコンドームを付けずにセックスするという事は絶対にやめましょう。

 

後、どうやって職場を把握するのか不明ですが、会社にまでゆすりにくるというパターンがあるみたいです。もし会社まできたら、絶対にあわてずに会社には正直に説明しましょう。慌ててしまって払いますなんて言うと相手の思うつぼです。

 

中絶費用じゃなくて慰謝料名目で脅してくるような場合はお金が無くなるまで徹底的にゆすられます。妊娠などしてもいないのに気持ちで負けると骨までしゃぶられます。

 

会社までくるような奴らの場合は弁護士に相談する方が絶対いいです。

 

お金が無くなるまでゆすられ続けるより絶対マシです。普通はありえないと思いますが、もし職場にまで押し寄せてくるのなら、別に恥ずかしいとか迷惑がかかるとは思わず正直に会社にも全部説明した方がいいです。

 

悪質なクズは相手のパニックを利用してくるのです。

 

会社まで来ている時点で100%ゆすり目的ですよね。弁護士に相談して解決するのがいいと思います。

 

若い高畑裕太さんの例もあるように出会い系サイトを使う使わないに関わらず人を騙しておとしめる恐喝的な行為はあちこちでおこっているので注意してください。